新着

大阪市中之島で行われている「光のルネサンス2015」にて、ぱやらぼが「光絵」を制作させていただきました。
大阪と青森という離れた場所どうしがつながり、それを日本全国のまつりのエネルギーのリレーとして表現しています。

ぱやらぼ とは?

地域(主に弘前)をこよなく愛する有志が集まって、様々な可能性を追求していくグループです。

正式名称 ぱやぱやらぼらとりー

ぱやぱや とは?

津軽弁です。楽しそうにいろんなところを散策している様子を表しています。
グループ名は、どうやってぱやぱやしてもらうか研究していくという意味を込めています。

コンテンツ

3Dプロジェクションマッピング

豆腐プロジェクト

プロジェクションマッピング実験編です。雪燈籠まつりで上映許可を戴くためのプレゼンテーション用の映像です。

雪幻燈 2012

初めてのプロジェクションマッピング公開の記録です。小型のプロジェクターを使って投影を行いました。また、自分たちで雪像を作っています。

雪幻燈 2013

第2回目の中規模投影の記録です。今回は2台のプロジェクターを使用して360°から見ることができるような投影方法で上映しています。

雪幻燈 2014

大雪像「旧第八師団長官舎」へのプロジェクションマッピングです。いよいよ大舞台。期待と不安の中での上映です。

雪幻燈 2015

大雪像「青森銀行記念館」への投影。前回よりも細かいところまでクオリティーアップしています。

iOSアプリ開発

ポケット弘前城

弘前市民の庭。そして、世界一の桜の名所「弘前公園」。
近年は堀に花びらが敷き詰められる「花いかだ」も話題になりましたね。
そんな弘前公園を箱庭にしてみました。
iOSデバイスがあれば、いつでもどこでも弘前公園を散策することができます。
無料でダウンロードできます。こちらから。

遊び方はこちら。

ホログラム

劇団RINGOAME

ぱやらぼは、劇団RINGOAMEの第4回目の舞台
「サクラと飴の大騒動」
において透明スクリーンへ映像を投影し、
よりドラマチックで先進的な演出を行いました。

舞台では桜の木がメインのオブジェクトであり、存在感が出るように木の幹は実物で作成。
その前面にセットした透明なスクリーンへ桜の花を投影することにより、立体感を出すことに成功。

もちろん映像は演者の動きに合わせてアニメーションするため、より物語を楽しむことができます。

CGギャラリー

弘前公園ギャラリー

今挑戦していること

・動体センサーを使ったジェスチャー認識による画像操作及びインタラクティブな映像表現。

・スクリーンスペースでのカメラトラッキングと、実写映像とCGの合成。(一般的にVFXと呼んでいます)

メンバー紹介


かおる

かおるちゃんの唄

出来ないなんて言いません。
考えるよりまず行動。
新技術にミーハーで、数歩先を突っ走る。
おれはリーダー、ボスじゃない。
ツンツンしてるの仕様です。
でも、かまってくれたら喜びます。

好きなもの:
海賊コブラ、次元大介、星野之宣

かつはる

未知の世界に足を踏み入れるのが大好きで、新しい道を切り開く様な人生を歩んできた。
アイデアの宝石箱(笑)
日本の月探査機「かぐや」と共に月に名前が到着し、もう一つは「あかつき」と共に現在金星に向けて飛行中♪

好きなもの:
先端技術、ミックスナッツ、飛行機(飛ぶもの)、人の感動

なな

東京に生まれ育つも、青森が大好き。
やると決めたら、納得いくまでトコトン突き詰める。
失敗の反対は何もしないこと。
目標に向かって日々勉強。
早く青森に移住したい!

好きなもの:
岩木山、カエル、人の役に立つこと

近日発表






好きなもの:

イベントやってみませんか?

プロジェクションマッピングといえば建物に投影する大きなイベントと思われがちですが、室内や小物など、何にでも投影できます。
ぜひお気軽にご質問ください。

また、透明スクリーンを使ったホログラム、アプリ開発、CG、映像関連などなどの相談も受け付けています。

作り方を教えて欲しいという相談も大歓迎。

メンバーのFaceBook、twitter、メールへご連絡ください。

Copylight © 2010 Payapaya Laboratory All Lights Reserved.